毎朝時間がない女子へ【時短 DIYメイクパレット&作り方紹介】ポーチもスッキリ!

「毎朝化粧するのがめんどくさいな。。
メイク時間を短縮できたらな(´-`).。oO」

そんな風に思ったことはありませんか?
そんなあなたへ。
毎朝のメイク時間を短縮できる DIYメイクパレットの作り方を紹介しています。
これで 5分メイクも夢じゃない(´∀`)∩ワァイ♪


こんにちは、化粧時間は5分のズボラ子です(・∀・)

さて、人によってメイクの仕方は違えど、
だいたいの方は 日焼け止めor下地→ファンデーション→
アイブロウ、アイシャードー、etc・・・
・・・・と多数使われていると思います。

私は 常日頃、フタの開け閉めが非常に億劫で
パウダーものは全部一つに まとめちゃいました(=´∀`)

スポンサーリンク

1.DIYメイクパレット作成 用意するものは?

・作業中、下に敷くもの。粉飛び注意_φ(・_・(いらないチラシ等なんでもOK)
・ケース。なんでも良い。薄めで持ち運びしやすいものがおすすめ。
ちなみにズボラ子は無印の名刺ケースを使ってます。
・細い棒(メークのケースから中身をくりだす際使う)
・固定するもの(両面テープ)
・ホチキスの芯(チップやミニブラシを置いておく)

2.早速 作ってみる

①お気に入りのコスメを、各ケースからくりだす。
※私は、キャンメイク、ゼザンヌ、コスメデコルテで試しましたが、
意外とあっさり取り出せました( ✌︎’ω’)✌︎

②底にノリが付いているので拭いてから両面テープをつける

③用意したパレットに詰めていく
④余った隙間にホチキスの芯を固定。


(底になる面に両面テープ)→アイシャドーチップや、ミニチークブラシを置く

3.世界に一つだけ! 時短メイクパレットの完成

見た目は多少、女子力に欠けますが(笑
毎朝 毎朝ケースの開け閉めがなくなったことにより、ずいぶん楽になりました。
旅行の際、荷物が少なくなるというメリット
ポーチの中身がスッキリします( ✌︎’ω’)✌︎

1、2分時短できれば 朝の忙しい時間 助かりますよね。

1日1分の時短が、1週間で7分
年間で計算すると、360分=(5時間!!!)

毎日する化粧だからこそ、少しでも楽に。効率よく。
そして綺麗になれれば。。ズボラ女子にはぴったり(*´∀`)♪

Part2はこちら( ´_ゝ`)

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ←更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
Twitterもやっていますので、よかったらフォローしてください(*´꒳`*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。