OLミニマリストの肌断食【宇津木式:2年目の成果は?】石鹸でメイクは落ちる?

「肌断食って聞いたことあるけど、どんなことするの・・?
肌がカピカピになりそうなイメージだけど丈夫なのかなぁ・・。
高いコスメを使っても、あんまり効果が感じられない・・(T ^ T)」

そんなあなたに。

肌断食歴2年目のOLミニマリストが
これまでの経緯と成果を紹介します(*´꒳`*)


スポンサーリンク

肌断食をはじめた理由

こんにちは。肌断食を始めて2年目のズボラ子です。
通常女性なら、お風呂上がりに化粧水やクリームを使うのは常識ですよね(*’▽’*)

肌断食?何それと思った方・・(=´∀`)ざっくり(汗)ですが、
肌断食とは、お風呂上がりに基礎化粧品等を何もつけないことです。

【ズボラ子の肌歴史】
・20代半ばまで、デパートコスメに貢ぐ。
パッケージが可愛いものや、高級な美白ラインなどを買いあさっていました。
・小鼻の毛穴が気になるのと、慢性的なおでこのニキビ。
色々なブランドの化粧品を使うが、あまり効果が感じられず、どれも似たり寄ったり・・

・あるとき宇津木式の本を読んでから
化粧品には肌によくない成分が入っていることを知り
使っている化粧品への疑いを持ち始める。
それ以来、少しづつ化粧品断ちしていき
今では真冬の時期にワセリンしか使ってません。

肌断食を始めてすぐの1ヶ月

1ヶ月目
何もつけなくなったことにより、全体的に乾燥してつっぱっていること。
おでこや鼻周りがムズムズ痒かったです。

そんな時は少しだけワセリンを塗って耐えました(・ω・)
下記の本を参考。
宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる【電子書籍】[ 宇津木 龍一 ]

1、2ヶ月目
特に変化も感じず、ニキビも変わらずできていましたし、
小鼻の毛穴は大きいまま。

3ヶ月目
この頃から、何もつけなくても違和感や痒みがなくなりました。
おでこと、Tゾーンの油っぽさが多少改善され
粉ふきが治まってきました。

1年経った頃
肌に透明感が出てきた。
友人から、肌白くなったと言われるようになりました。

あとニキビができにくくなったのは丁度この頃。
肌質が改善されたのか、化粧直しでいつも使ってたあぶらとり紙も
使わなくなっていました。

2年目の現在
ニキビは滅多にできなくなる。
鼻周りの角栓がスッキリし
毛穴もだいぶ小さくなりました。(今後に期待(・ω・)

クレンジングを使うのもやめておく

メイク落とし(クレンジング)も界面活性剤が入っているので使わず
純せっけんで落とせるメイク用品のみ使っています。

※ファンデーションは、リキッドタイプより
固形パウダータイプのの方が肌に優しく、落としやすい。

これまで毎月買っていた
①クレンジンク
②洗顔フォーム
③化粧水
③美容液
④クリーム
⑤パック

石鹸以外買わなくなり、年間の美容費がびっくりするくらい安上がりになりました。
年間の美容費を6万くらい節約できていると思います。
※私の場合、月5000円〜8000円は、コスメや基礎化粧品を買っていたので
月5000円以上×12ヶ月=6万円(O_O)

今では、純せっけんと、ワセリン、メイク用品がなくなった時に買い足すだけです。

毎晩面倒だった、スキンケアから解放


毎日 お風呂上がりは髪を乾かすだけで、アレコレ塗る必要がなくなり
スキンケアにさいてた時間を有効的に使えています。
ドレッサーの上もスッキリし、ズボラ女子には最高です。

年間の美容費も浮いて、かなりの節約になっているのがとても嬉しい(*´꒳`*)

いきなり始めるは勇気がいると思いますので
抵抗がある方は、使う化粧品を少しづつ減らしていくか、
長期休みの前に試してみるのがいいかもしれません(・ω・)

少しでも参考になりましたら幸いです。

OLミニマリスト年間の美容経費


Memo:乾燥した時のみに使うワセリンですが、
色白ワセリンが一番不純物が少ないとのこと。

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ←更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。

↓↓Twitterもやっているので、お気軽にフォローしてください(*´꒳`*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。