ミニマリストのジュエリー【長く使える。一生物ジュエリーの選び方Part1】リング編

『今年のクリスマス、自分へのご褒美にジュエリーでも買おうかな・・どんな宝石だったら、長く使っていけるの・・?まだ宝石は持っていないけど、集めていきたいな・・』

そんなあなたへ。
ジュエリー好きなミニマリストの視点から
第一弾として、リングの選び方を紹介します(*´꒳`*)

これから少しづつコレクションに加えていく
道しるべになれば幸いです。

スポンサーリンク

素材 : プラチナ or ゴールドを選べば間違いない

素材にはいくつか有りますが
中でも手入れが簡単で、長く使っていけるものを選びたいですよね。
それなら
・18kゴールド、24kゴールド
・プラチナ
がおすすめです(*´꒳`*)

ピンクゴールドやシルバーも素敵ですが
錆びやすいというデメリットがあります。

常に身につける結婚指輪について(婚約指輪)

Platinum Rings

結婚したら、毎日身につけるであろう結婚指輪(マリッジリング)。
海外では、婚約指輪(エンゲージリング)も肌身離さず、
マリッジリングと重ね付けしてつけている方が多いんです。
日本人は、基本結婚指輪だけをつけてる人が多いですよね。

でも婚約指輪を持っているのに、
タンスの中にしまったままでは勿体無いなぁと思ってしまったり( ´_ゝ`)
ジュエリーは使ってこそです。
なので普段重ね使いできるリングを選んで見てはいかがでしょう。

結婚指輪に関しては、大きく分けて
・シンプルなプラチナリング(ゴールド)
・ダイヤがついているプラチナリング(エタニティ or ハーフエタニティ)
が王道のようですが、
もしエタニティリングを選ぶなら
ダイヤが一周ぐるっとついているエタニティより
ハーフエタニティがおすすめです。
手の内側にはダイヤがなく、表面の半周にダイヤがついているので
炊事をしていても、そこまで気にしなくて良いということ。
あと値段もエタニティよりは手が出しやすいです(*´꒳`*)

私が狙っているのは・・写真右下の
エンゲージメントリングの王道であるソリティアカットの一粒ダイヤのリング

ハーフエタニティのマリッジリング
です。
来年あたりに・・・この組み合わせが欲しい(´ー`)

ジェムストーン、カラーリング

Gem Stone Rings

ファッションのアクセントになるカラーリングは
上記のような、飽きのこないジェムストーンリングが王道ではないでしょうか。

もちろん素材は、ゴールドがプラチナがおすすめですが、
土台がシルバー素材で作られているジェムリングも多いです。

でも結婚指輪のように24時間、ずっと身につけている訳ではないので
シルバーでも全然良いと思います(*´꒳`*)

私はいつもシンプルな服ばかり着ているので
カラーリングを愛用し、少しづつ集めています。
コーディネートの幅も広がるので楽しいですよ(*´꒳`*)

上品なパールリング(真珠)

パールは人魚の涙・・・という話を聞いたことはありますか?

Pearl Rings

パールは身につける女性をエレガントに見せてくれるジュエリーの一つです。
もし予算が許すならば、パールのリングを一つコレクションに加えるのも素敵です。
うっすら桃色、レモン色、白いパール・・と真珠は一個一個に個性があります。

ちなみに日本を代表する国産ブランドであるミキモトの真珠は質がピカイチです(=´∀`)

あまりおすすめしないリング編


言葉で表さなくても上記画像だけで伝わるだろうか・・(汗)
人それぞれ好みはあると思うので(´ー`)

長く使えるデザインで、質の良いものを選んでおきましょう。

ジュエリーコレクションへの一歩

いかがだったでしょう?
キラキラした宝石は、見ているだけでうっとりした気持ちになりますよね(´ー`)
予算が許すなら自分へのご褒美に。
もしくは大切な人からプレゼントされたり。
あなたのジュエリーコレクションの参考になりましたら幸いです。

Part2, Part3はこちら↓



にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ←更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。

↓↓Twitterもやっているので、お気軽にフォローしてください(*´꒳`*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。